自己紹介

わたしが黄色を身につける理由

Instagramを見ていただいた方は
お分かりかと思いますが
私は普段から黄色を身に着けています。
その理由は・・・・
①ひまわりが好きだから
②少しアホっぽいから
③自分のテンションが上がるから
④見つけてもらえるから
⑤自己満足
今まではセンスがないので
家族からはダサいダサいと言われ続け
気付いたら自信なくなってて
アディダスに頼ったり
ジーパンにシャツみたいな
感じで服に興味もなく買うこともなく・・・
だけど
わたしは気付きましたヽ(^。^)ノ
えっわたし.人に評価されるために服着てるの?」
ええええええー‼️
違うーー‼️
全然違うー‼️
裸で歩けないから
服着てるんだったー‼️
いやそれもちょっと違うー‼️
人の目ばかり気にしてたー‼️
人の意見ばかり気にしてたー‼️
だって嫌われたくないんだもんー‼️
んー
いや待てよ・・・
わたしが逆の立場だったら
ちょっとダサい服を着てる人を見ても
嫌いにはならないし
なんなら逆に面白いなこの人って
感情になる。
だから.違う方向から考えてみた!!!
——————————
自分の好きな色を身につけて
自分の気持ちを上げてみよう
——————————
そしたら周りからは
「目立つねー」
「今日も黄色いねー」
「さっちゃんは黄色がよく似合うよ」
「さっちゃん=黄色だね」
「センスあるね」
まさかの周りからの声。
なんか自信ついてきて・・・
黄色いものを買うようになって.
それで好きなように
コーディネートし始めて.
結果.わたしはコンプレックスを
自信に変えることができました
歩いてると
後ろ姿でフォロワー様に
気づいてもらえるようになってきて
街中で友人に声をかけてもらえて.
トラウマはこうしたら乗り越えられる
コンプレックスはこうしたら・・・
とかいうマニュアルみたいな
教科書通りの人生なんておもしろくない。
答えはいつも自分が決めること。
顎のほくろは
鼻くそと言われ続けてきたから
マスクで隠してた時もあるけど
それを乗り越えられたのは
周りから
「いいところにほくろあるね」
「魅力的だね」
「南野陽子みたいだね」
「チャームポイントだね」
って言ってもらえたことで
わたしの宝物に変わった💎
コンプレックスを
乗り越えられたのは
いつも周りからの声
でもそれは
わたしが行動を起こしたから
周りから与えられたんだと思う.
トラウマやコンプレックスは
避けてたらいつまでたっても
苦しくて辛くて胸がギュッてなる.
その苦しみから解放されたいなら
小さな一歩だけでもいいから
動いてみたら何か変わるかもしれない・・・
今.辛いなら
今.努力して
今.行動する
変化はとても怖いこと.
一歩踏み出す勇気がいつも出ない.
でも
正解は自分が決めること.
答えはいつも自分のなか.
幸せは自分で掴みに行く.
自分自身を大切にして.
愛してあげたい.
1年前に死のうとしたわたしが
こう言えるようになったのは
自分が行動を起こしたから。
諦めることはいくらだってできた
死ぬのはとても簡単.
生き続けるのはとても難しくて苦しい.
お金がかかるしいろんな感情が溢れる.
だからこそ1日でも笑顔になれるように
たくさん働いてたくさん努力して
落ち込んで泣いて体調崩して苦しむ.
自分が経験しないと人には言いたくない
だからこそいろんなことを経験して
たくさんの人に伝えたい.
わたしの人生に足りなかったのは
familyの愛
いろんな家族の形があって
いろんな愛の形があるけど
私は家族にいい思い出があまりない。
だからこそ自分の求めえている愛を一緒に作れる人と
いずれ結婚して子供を作って
笑顔溢れる家庭を築きたい。
海外映画みたいに
毎朝子供にkissして
旦那さんにもkissして
行ってらっしゃいがしたい.
そのために今は
努力して踏ん張って
自分をたくさん愛してあげる.
その最初の一歩が
黄色を身につけるって事でした(^^)
今でも
「この格好ださいよなー」
って思うこともあるけど
んなの知らないって好きな服を着る!!!!
わたしは毎日成長してます🌿
だから笑ってられるんです(^^)